イメージ画像

経費削減は誰が考える?


a0002_001030

経費削減策は経営者のみが考えるものではなく、
社員一丸となって、経費削減策を考える必要があります。

例えば、水道光熱費の経費削減は社内全体に浸透しやすく、
会社の規模が大きいほど成果が上がります。

さらに、社員自身が考えた案であれば、自然と経費削減に対する意識も高まり、
率先して行動に移すようになります。

社内でプロジェクトを組めば、より効果的です。

経費削減を検討する際は、まず社員に経費削減について自ら検討し、
常に高い意識を持たせる必要があるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Comments are closed.

このページの先頭へ